天理教のオモテとウラ。

ありのままの天理教を、私の視点から書いてみます。

天理教【心定め】という名のノルマ制

天理教にも「心定め(こころさだめ)」という名のノルマ制があります。

天理教も宗教とはいえ、一つの大きな組織ですから、ヒト・モノ・カネが必要です。

oyayubioyayubi.hatenablog.jp

 

 この用紙は、毎年、大教会から所属の各分教会に配布されるものです。

f:id:OyaYubi:20191208130410j:plain

 各分教会の会長は、毎年、この用紙に今年の信者獲得数と献金額の目標を書かねばなりません。

 

また、この用紙を書くのは、分教会の会長だけではありません。

私の教会では、信者たち一人一人にも用紙が配布されます。

 

その後、分教会の会長が、信者たちが書いた用紙を集計し、分教会の「心定め」として、大教会に提出します。

 

さらに、大教会では、所属の各分教会から提出された用紙を集計し、大教会の「心定め」として教会本部に提出します。

 

このノルマ制はどうなんでしょうか。

ノルマ制の長所と短所を挙げてみました。

【ノルマ制の長所】

信者に動機づけや、目的意識を与えることができる。

各信者・各教会の成績の管理が容易になる。

 

【ノルマ制の短所】

信者・教会が精神的に追い詰められてしまう。

目先のノルマを優先してしまい、不正がおこってしまう可能性がある。

 

少なくとも、私が所属している教会の信者たちは、この用紙を書く時、皆、憂鬱な顔をしているのが現実です。

天理教 上層部の人事制度

まずは、天理教の上層部における主な役職について説明をします。

 

【真柱(しんばしら)】

天理教の代表者です。

天理教の中心として、祭りの儀式を執り行います。

教祖である中山みきの血縁者のみが真柱になれます。

天理教の信者が、一人前の信者となるための儀式は、真柱しか執り行えません。

しかし、真柱である中山善司氏は、現在、病気で療養中です。

 

【表統領(おもてとうりょう)】

天理教の教えを広めるための責任者です。

現在は中田善亮氏が務めています。

中田善亮氏は真柱、中山善司氏の弟で、次期真柱後継者である中山大亮氏の父です。

また、奈良ゴルフ場株式会社の取締役もしています。

donburi.accountant

 

【内統領(うちとうりょう)】

天理教の祭りの儀式や、教えの内容をまとめる責任者です。

現在は宮森与一郎氏が務めています。

 

【本部員(ほんぶいん)】

教会本部の幹部役員です。

現在、本部員として登用されている人数は不明です。

天理教の意志決定は真柱・表統領・内統領・本部員たちで行われます。

 

現在の本部員には、

女性はいません。

全員日本人で外国人はいません。
若くて50代です。30代、40代はいません。

天理教の各機関の責任者を務めています。

天理教をはじめた中山家の地縁・血縁などの、縁やゆかりがある人しかなれません。

 

大教会長(だいきょうかいちょう)】

天理教の大教会の代表役員です。

各大教会に一人います。

所属の分教会を50件以上、束ねています。

大教会長の後継者も、基本はその大教会の血縁者です。

しかし、昨今は大教会の組織内でいざこざが起こり、大教会長が不在となってしまい、教会本部から本部員が大教会長として派遣される場合もあります。

 

以上です。

 

天理教の人事制度は、実力主義ではなく、縁故主義を採用しています。

 

先日、話題になった経団連に似ていると思うのは気のせいでしょうか。

www.nikkei.com

天理教の組織 教区・支部

教会同士の親子関係で説明した組織を「縦」のつながりとするならば、「横」のつながりもあります。oyayubioyayubi.hatenablog.jp

「横」のつながり。 

それが、教区支部です。

 

教区は、都道府県ごとの集まり。

たとえば、神奈川県の教会は神奈川教区に所属します。

 

支部は、県単位をさらに数エリアに分けた集まりです。

つまり、神奈川県横浜市戸塚区の教会は神奈川教区 西支部に所属します。

 

この「横」のつながりには、教会同士の親子関係はありません。

単純に、各地域ごとで分けられているだけなので、分かりやすいですね。 

 

下記は天理教の教区・支部の公式サイトです。

あなたの地域が、どの教区・支部に所属しているのか、のぞいてみてください。

tenrikyo-regional.net

 

 

 

天理教の組織 教会同士の親子関係

天理教の組織は、このようになっています。

f:id:OyaYubi:20191206195552j:plain教会本部奈良県天理市にあります。

本部ですから、1か所のみです。

 

大教会は本部直属の教会です。

全国に159か所あります。

 

大教会の下には分教会50か所以上、所属しています。

同じ大教会に所属していている分教会でも、全国各地に点在していることがあります。

これは、天理教の先人たちが各地方で布教をした結果です。

 

また、本部直属分教会80か所以上、

さらには、海外教会300か所以上、あります。

 

分教会の下には布教所もありますが、今回は省略しています。

 

2019年10月現在、天理教の教会は合わせて16,600件以上、あります。

 

f:id:OyaYubi:20191207095142j:plain

 

天理教の月刊誌「みちのとも」立教182年12月号より引用)

 

組織図を親子に例えると、

教会本部は【親】

大教会は【子】

分教会は【孫】

布教所は【ひ孫】

と、いったところでしょうか。

 

天理教では、子は、親の命令には逆らえません。

 

また、例え宗教団体でも、組織を運営するうえで欠かせないものは、ヒト・モノ・カネです。

 

教会本部大教会は、どこから、これらを調達するのでしょうか。

 

簡単に想像できますね。

 

この組織図を見て、あなたはどう思いますか。